最新イベント情報

その他のイベントはこちらから

イベント一覧



【終了】ベンチャーサミット in 八戸 全員集合!

日時 2018年12月1日(土) 14:00〜16:00【受付/13:30】 開催場所 グランドサンピア八戸(八戸市東白山台1丁目1−1) タイムテーブル ▶︎ 14:00~14:30 【基調講演】北三陸ファクトリー2.0とは!~逆転ホームランを目指す、よそもんたちの挑戦~ (株)北三陸ファクトリー 取締役COO 野口 進一 氏 (株)BOSCA 代表取締役 / (株)IMAGICA 経営戦略担当 / 福山市戦略推進マネジャーImagica International Asia Sdn. Bhd. Director & CEO(マレーシア)2000年東京大学卒業後、映像技術会社株式会社IMAGICAに入社。アイルランドでMBAを取得後、社長の右腕として経営戦略の立案・海外事業開発に携わる。2014年同社初の海外子会社を設立。2016年からは基幹事業である映画・アニメ・TVCM制作事業の統括に就任し、赤字からのV字回復を果たす。 アイルランド留学以来、「何のために働くのか」という問いかけの末、社会起業というビジネスのあり方に感銘を受ける。自らも社会起業家としてローカルベンチャーとともに地域の活性化のど真ん中にいたいと決意し、2018年7月に独立。株式会社BOSCAを立ち上げる。現在は、引き続き、IMAGICAの経営戦略を担うと同時に、株式会社北三陸ファクトリーの立ち上げに参画。福山市の外部戦略アドバイザーも務める。 ▶︎ 14:30~16:00 【パネルディスカッション】地域ベンチャーの役割と未来 【コーディネーター】 NPO法人プラットフォームあおもり米田 大吉氏 【パネラー】 トゥルージオ株式会社 小笠原 圭一 氏 東北八戸BPOセンター ディビジョンマネージャー 地域連携グループ兼務 青森県南部町(旧福地村)出身、青森県立三戸高等学校、八戸大学(現八戸学院大学)卒業。トゥルージオが八戸センターの事業を立ち上げするときのメンバー。創業者で前社長の鶴とともに、八戸での150名を超える雇用創出及び、事業拡大に取り組む。現在、社内の最大規模(約40名)のインターネットリサーチのBPO事業のマネジメントとともに、7月から地域連携グループの責任者として、「八戸IT・テレマーケティング未来創造協議会」の事務局など、地域の活動や新規事業も推進。 ㈱北三陸ファクトリー 執行役員 新領域開発担当 眞下 美紀子 氏 株式会社ひろの屋 営業企画部部長/株式会社とくせん セールスディレクター 1982年岩手県洋野町生まれ。地元洋野町のフィールドワークに参加をし、地元の課題と共に魅力や可能性を感じ、フィールドワーク以後東京にて「北三陸ファクトリー東京支部」を立ち上げ、洋野町をはじめとする北三陸の地域の情報発信やイベント企画等を行う。フィールドワーク先であった、㈱ひろの屋の事業展開加速化に伴い、2016年4月にUターン。国内外の営業・販売・広報活動を行うとともに、2016年度洋野町委託事業「北三陸ブランドプロジェクト」の初年度事務局長も務め、町の産品のブランド化および販路拡大に取り組む 合同会社南部どき 根市 大樹 氏 1981年青森県南部町生まれ。名久井第一中学校、八戸高校ー大阪芸術大学ーオレゴン州立大学芸術学部卒業。大学卒業後にデーリー東北新聞社で記者として6年勤務。退職後、Bain&Company社でオーストラリアとアメリカでワイナリーの再建などに携わる。現在は合同会社南部どき代表社員。NPO法人青森なんぶの達者村理事。八戸学院地域連携研究センター客員研究員。南部町の地域商社を目指して、農家レストラン、食品加工場、農業体験、農家民宿などを運営。 ▶︎ 16:30~ 情報交換・交流会 講師・パネリストや参加者同士の交流のほか、イノベーションベンチャーアイデアコンテスト参加の学生との情報交換・交流会を実施します。 ※ご参加には事前のお申し込みが必要です。 開催概要 定員 100名(先着順) 参加費 無料 主催 青森COC+推進機構 八戸ブロック 共催 八戸学院教育・研究・社会貢献後援会、八戸学院地域連携研究センター 主管 青森COC+推進機構 起業実行プログラムWG、NPO法人プラットフォームあおもり お問い合わせ・お申し込み 参加を希望される方は下記の電話・Emailおよび専用フォームよりお申し込みください ●お電話でのお申し込み:017-763-5522 ●メールでのお申し込み:info@platform-aomori.org


ハッピーファーム南部曲屋プロジェクト コンセプトミーティング

  七戸町は平安時代から名馬の産地として知られ、明治以降は軍馬の生産地として栄え、そして昭和には日本ダービーの優勝馬を輩出するなど、馬との関わりがとても深い町です。 この度、NAMIKIの近くにある茅葺屋根の建物「南部曲屋」を改装し、七戸町の観光交流の中核拠点にする「ハッピーファーム南部曲屋プロジェクト」が始動することになりました。   地域に愛される施設にするため、みなさんの想いや意見を是非お聞かせください。   開催概要 日時 2018年12月19日(水)・20日(木) 10:00~16:00 入退場自由です。都合の良い時間にお越し下さい。 会場 手作りジェラート店 NAMIKI(七戸町字立野頭69) 参加費 無料 (申込不要) 交流会 1日目のミーティング終了後、交流会を開催します。(希望者のみ。要申込) 時間/12月19日(水) 18:00~21:00 会場/ビストロらあく (七戸町字影津内34-10) 会費/3,000円 主催 七戸町「南部の馬文化」活用協議会 運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり Tel. 017-763-5522 Mail. info@platform-aomori.org 南部曲屋育成厩舎 (なんぶまがりや いくせいきゅうしゃ) 明治45年、良馬の産地として知られる七戸町に建築された現存する最古の厩舎。2000年に国の登録有形文化財に指定され、3年にわたる修復を終え、2013年に公開される。 曲屋とは、人馬が共に暮らしていた、青森県南部や旧南部藩地域独特の建築様式。豪壮な茅葺屋根が、近代の牧場景観を伝えるものとして親しまれている。 コーディネーター 玉樹 真一郎 1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。 2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。 2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事。2014年4月より八戸学院大学・ビジネス学部特任教授。2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)。 ※「わかる事務所」とは、玉樹真一郎の個人事業主としての屋号です。   委嘱 2015〜2017:八戸ポータルミュージアムアドバイザリーボード委員 2016〜:青森県立三沢商業高等学校 学校評議員 2016〜:三沢市まちづくりアドバイザー 2017〜:三沢市総合計画評議委員 副会長


【第3回】青森発!ローカルプロジェクト市開催のお知らせ

青森から直送!旬なプロジェクト、多様な関わり方持ってきました! 青森県の津軽・南部・下北の各地域では、地域の様々な課題を解決し、地域を楽しむためのローカルプロジェクトがたくさん動き始めています。 今年はその中から10のプロジェクトが東京にやってきて、参加者のみなさんと一緒に、プロジェクトと地域の未来を考えます。 プロジェクトにはそれぞれ、「大学生/社会人の実践型インターンシップ」「地域おこし協力隊」「兼業」「転職」といった、多様な関わり方がセットになっており、青森県をフィールドにした取組に参画できる仕組みになっています。 本州の最北端で最先端をつくる。 あなたも、その未来を一緒に築きませんか? 開催概要 日時 2018年12月8日(土) 14:00〜17:00 会場 TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2丁目6−2) 費用 参加無料 定員 80名 主催 青森県、あおもり移住・交流推進協議会(運営事務局:NPO法人プラットフォームあおもり) タイムテーブル 14:00〜 開会(主催者あいさつ) 14:05〜14:15 出展団体1分PRタイム【PR団体一覧】 14:20〜15:00 指出編集長トークセッション(1) (一社)かなぎ元気村、田村商事(株)、キープレイス(株) 15:20〜16:00 指出編集長トークセッション(2) (株)Yプロジェクト、(一社)tsumugu、(株)マルヌシ 16:20〜16:50 交流タイム プログラム Program(1) 月刊「ソトコト」編集長によるトークセッション 14:20〜15:00 / 15:20〜16:00 指出 一正 (さしで かずまさ) 月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミー」メイン講師、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」メイン講師、長野県長野市WEBメディア『ナガラボ』編集長、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」メイン講師をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。 Program(2) 出展団体1分PR 14:05〜14:15 一般社団法人かなぎ元気村(五所川原市) 健康と文学。太宰治を新たに編集する「太宰ism」プロジェクト 1〜数ヶ月程度の、大学生・社会人インターン 田村商事株式会社(むつ市) コミュニティGS創造プロジェクト ~下北半島(まさかり)をかつぐ金太郎は君だ!~ 1〜数ヶ月程度の、大学生・社会人インターン キープレイス株式会社(板柳町) りんご箱を暮らしに提案 「ハコニスト」プロジェクト 1〜数ヶ月程度の、大学生・社会人インターン 一般社団法人tsumugu(東通村) 地域と若者が成長しあう「AOMORI実践型インターンシップ in 下北」プロジェクト 1か月間の学生向け実践型インターン 七戸町「南部の馬文化」活用協議会(七戸町) 「馬文化ツーリズム」中核拠点の運営ディレクター募集!南部曲屋プロジェクト 事業ディレクターとしての参画(雇用、または委託) 株式会社マルヌシ(八戸市) 氷都八戸「汁スタンド」でおもてなしプロジェクト 雇用(常勤・有期)または兼業(業務委託) 藤崎町(藤崎町) りんご「ふじ」発祥の地で次代の食のオンリーワンを創るプロジェクト 地域おこし協力隊 七戸町(七戸町) 行け行け世界遺産!JOMONガイド育成プロジェクト 地域おこし協力隊 大間町/株式会社Yプロジェクト(大間町) マグロを活かしマグロを超える大間の観光まちづくりプロジェクト 地域おこし協力隊(予定) 田子町(田子町) ブランドにんにく生産者育成プロジェクト 地域おこし協力隊 あおもり移住・交流推進協議会 ※青森県への移住相談に対応します。 Program(3) 個別相談会 14:15〜 プログラム(1)と並行し、随時個別相談を受け付けております。 申し込み方法 メールまたはお電話、専用フォームをご利用いただき運営事務局(NPO法人プラットフォームあおもり)までお申し込みください。 お電話でのお申し込み Tel. 017-763-5522 専用フォームでのお申し込み 読み込んでいます…


【終了】あおもりみらい食堂お家でも再現できる本格「ちらし寿司」を覚えよう

あおもりみらい食堂は、青森の旬の食材を使い健康に配慮した料理を参加者全員で作り一緒に食べることで食事の大切さやみんなで食べることの楽しさを体感し、地域の食文化や歴史や背景を知り、地域の未来を担う人材の舌の記憶を創ることを目的として実施しています。 開催概要 日時 2018年11月20日(火) 18:30〜20:00 会場 青森県民生協 八重田店(青森市造道3丁目25-9)※併設「老人ホームゆうび苑」2階多目的室 参加対象 青森市内の小中高生およびご家族のかた 参加費 500円(材料費として当日お支払いください) 持ち物 エプロン 主催 青森県民生活協同組合 運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり 申し込み方法 お申し込みは運営事務局(NPO法人プラットフォームあおもり)までお電話・メール、専用フォームよりお申し込みください。 Tel. 017-763-5522 Mail. info@platform-aomori.org 専用フォーム 読み込んでいます…


【終了】第2回 より、そう、料理婚活。 in 電力~ラテアートに秘める思い~

開催概要 日時 2018年9月30日(日) 午前10:00開始 場所 東北電力(株)十和田電力センター(旧十和田営業所 )「キッチンスタジアム 」 住所/十和田市西三番町 7-1(駐車場あります)※七戸十和田駅(午前9時5分発)、青い森鉄道三沢駅(午前9時25分発)からの送迎があります。 対象 25~39才までの結婚を希望する 独身男女 各9名 計18名 ※男性は上十三・十和田湖広域定住自立圏内(十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、おいらせ町、小坂町)に住んでいる方。 ※女性はお住まいの制限はございません。 参加費 男女ともお1人さま2,000円 持ち物 当日はエプロンと三角巾をご準備のうえ、ご持参ください タイムテーブル 9:30~10:00 受付 10:00~10:30 開会&お見合い回転寿司  [1STマッチング] 10:30~12:30 調理 ※講師:十和田市「熊谷クッキングスタジオ豊川彰子さん」 12:30~13:00 試食 ※アルコールの提供はございません 13:00~13:20 後片付け 13:20~14:30 フリータイム  [2ndマッチング] 14:30~15:00 閉会・アンケート 申込締切 2018年9月25日(火) 講師 豊川 彰子様  女子栄養大学認定校クマガイクッキングスタジオ 活動 ・教室助手 ・家庭料理検定運営のサポート ・公民館講座など。年3~4回(高齢者向けから学童対象の講座まで) その他 ・十和田市生涯学習出前講座 ・IHを使った料理教室 ・公共機関依頼の調理技術指導。 ・販売促進に関するコーディネート ・料理に関するイベント運営に関する相談など。 ・レシピブログ作成中 ☆資格 ☆ ☆食生活指導士2級 ☆家庭料理技能検定2級 ☆生涯学習2級インストラクター 主催 十和田市婚活応援サポーター「東北電力(株)電力センター」 後援 十和田市、あおもり出会いサポートセンター お申し込み ※お申し込み受付は終了しました。 お問い合わせ NPO法人プラットフォームあおもり 電話番号017-763-5522 メールアドレス:info@platform-aomori.org


【日程変更による参加企業再募集】平成30年度高校と県内企業の連携ネットワーク強化事業「高校による企業探検プログラム・高校の特色発信プログラム」

高校の進路指導教員・生徒・保護者等と高校生の採用育成に積極的な企業との交流を通じて、企業と高校が双方の現状を把握し、進路指導の質を向上させ、職種や企業風土とのミスマッチを減らすために行うもので、6県民局域内で計18のプログラムを2018年10月中旬から2018年2月にかけて開催する予定になっており、うち19コースについて参加いただける企業を募集しています。 申し込み多数の場合は、県教委・幹事校との調整をさせていただきますので、ご参加いただけない場合もあります。あらかじめご了承ください。 参加条件 1. 高校新卒求人をハローワークで公開していること。 2. ハローワークで作成を求められる「青少年雇用情報シート」の提供をいただけること。 3. 応募いただくコースに参加する高校の生徒が、御社の採用候補者になりうること。(学科限定や高校限定などの条件がないこと。) プログラム概要 《1》下北地区  下北地区は終了しました  開催日時 2018年11月14日(水)(1)10:10〜11:30、(2)13:00〜14:20、(3)14:40〜16:00 会場 貴社指定場所 参加者 教員・大間高校2年生・大湊高校1・2年生 計70名程度 募集企業数 青森市内のホテル、銀行、サービス業など6社 《2》三八地区  三八地区は終了しました  開催日時 2018年11月5日(月) 12:00〜15:00 会場 八戸商工会議所 参加者 教員・保護者・地区内高校1・2年生70人 計100人程度 募集企業数 八戸商工会議所青年部で参加企業を調整し、全体で35社程度(一般募集10社) 《3》西北地区  再募集  開催日時 2019年2月5日(火)(1)9:15〜10:30、(2)11:00〜12:30、(3)13:30〜15:30 会場 午前:貴社指定場所、午後:五所川原農林高校 参加者 西北地区の高校生・教員・保護者等 募集企業数 午前【企業探検】4社午後【特色発信】15業種から各1社 計15社 《4》上北地区  中南地区は終了しました  開催日時 2018年11月16日(金)(1)9:15〜10:30、(2)13:00〜14:15、(3)14:30〜15:45 会場 貴社指定場所 参加者 教員・保護者・地区内高校1・2年生90人 計100人程度 募集企業数 各コース3社【企業探検】業種を混在(製造・販売・医療など)させてコース設定。 《5》中南地区  中南地区は終了しました  開催日時 2018年11月16日(金)(1)11:00〜14:30、(2)14:30〜15:45 会場 貴社指定場所 参加者 黒石高校の教員・保護者など40人程度 募集企業数 メーカー系の参画を希望 2社 《6》東青地区  再募集  開催日時 2019年2月6日(水) 13:30〜15:25 会場 浪岡高校 参加者 浪岡高校2年生55人 募集企業数 流通・外食サービス・営業・公務員などを中心に8社 《7》東青地区  再募集  開催日時 2019年2月7日(木) 13:30〜15:30※11:00~12:00で「学校の特色ある授業」見学が可能(任意参加) 会場 青森商業高校 参加者 青森商業高校2年生ほか120人程度 募集企業数 昨年参画いただいた企業など20社 《8》上北地区  再募集  開催日時 2019年2月15日(金) 10:00〜12:00※9:00~10:00で「学校の特色ある授業」見学が可能(任意参加) 会場 三本木農業高校 参加者 教員・保護者・三本木農高2年生170人 計180人程度 募集企業数 業界を選定し、各業界から1社。計20社程度 《9》上北地区 開催日時 2019年2月15日(金) 13:35〜15:15 会場 七戸高校 参加者 七戸高校2年生50人 募集企業数 ものづくり企業を中心に、業界別に各1社計8社程度※定員に達したためお申し込みを締め切りました。 申込方法 下記申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。 お問い合わせ・連絡先 TEL:017-763-5522 E-mail:entry@platform-aomori.org 担当:米田(よねた) お申し込みフォーム 「*」は必須の入力項目です。


【終了】地域を編集する「ぼくらが編集する青森県十和田市」(十和田メディア研究部スピンオフ)

「地域を編集する視点」を学び、それぞれが知る地域の魅力を自分たちの手で発信しませんか? 開催日 2018年10月14日(日) 13:30~17:00 (受付13:00~) 開催場所 十和田市民交流プラザ トワーレ(十和田市稲生町18-33) 定員 50名程度(先着順)(入退場自由) ※1 老若男女問わず、どなたでも参加できます。 ※2 お子様連れでも参加できます。 参 加 費 無料 主催 十和田市(運営事務局:NPO法人プラットフォームあおもり) タイムスケジュール 13:30~13:35 主催者挨拶(十和田市企画財政部 政策財政課) 13:35~:15:10 トークセッション テーマ「地域を編集する」 全国各地を取材する編集者のお二人が、地域や活動のPR力を高めるにはどうすればいいのかについてトークします。 ゲスト   有限会社りす 代表 藤本 智士氏       株式会社Huuuu 代表 徳谷 柿次郎 モデレータ ウェブメディア「灯台もと暮らし」編集部 くいしん氏 15:15~17:00 交流会 あなたの活動やお店などをもっとたくさんの人に知ってもらいませんか?ゲストや参加者同士で情報交換など気軽につながりましょう。 14-54CAFEのドリンク&軽食をご用意します お申し込み方法 電話・FAXでのお申し込み お電話でのお申し込みは下記の電話番号までご連絡ください。また、FAXによるお申し込みはお申し込み用紙に必要事項をご記入いただき、FAX受付番号まで送信してください。 電話番号:017-723-5523(受付時間:平日8:30〜17:30) FAX番号:017-763-5522/お申し込み用紙 フォームからのお申し込み


【終了】きみと恋する とわだフォト散歩~秋のバスツアー編~

開催概要 日時 2018年10月6日(土)10:40~17:10 受付時間 八戸駅集合の方/9:30~、トワーレ集合の方/10:15~ 会場 ・十和田市 市民交流プラザ トワーレ(十和田市稲生町18-33) ・七戸神明宮・七戸城跡公園 ・NAMIKI(七戸町字立野頭69) 集合場所 新幹線をご利用の方/JR八戸駅 現地集合の方/十和田市市民交流プラザ「トワーレ」和室 ※新幹線ご利用の方や八戸市方面からご参加の方はJR八戸駅等から貸切バスにて送迎いたします。 対象者 男性/20歳以上の独身者(上十三・十和田湖広域定住自立圏内在住)10名 女性/20歳以上の独身者(居住地は問わない)10名 ※上十三・十和田湖広域定住自立圏とは、十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村、おいらせ町、秋田県 小坂町で構成する圏域をいいます。 ※9/18現在、男性は定員に達したためキャンセル待ちでの受付をしております。参加確定の際はメールまたは電話にてご連絡いたします。 参加費 1,000円(昼食代として) 持ち物 スマートフォン、散策しやすい服装・履物、雨具、防寒着 ※カメラレクチャーは一眼レフ等のカメラではなく、身近な撮影技術を学ぶものとして実施しますのでスマートフォンを使用します。 ※散策しやすい服装・履物でお越しください。(散策は小雨決行です) 申込締切 2018年10月3日(水)17:00 ※10月4日(木)以降のキャンセルはキャンセル料(1,000円)をいただきます。 主催 十和田市 政策財政課 運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり きみと恋する とわだフォト散歩 -秋のバスツアー編- タイムテーブル 主催者挨拶、オリエンテーション 10:40-10:45 自己紹介 10:45-11:10 カメラレクチャー&ランチ 11:10-12:20 ●カメラレクチャー ・スマートフォンでの静止画撮影について ・上手に撮る写真術、SNSでのアップロードを意識した加工の仕方 など バス移動 12:20-12:55 ・車内レクリエーション 絵馬奉納/グループ散策 12:55-14:10 ・絵馬奉納 ・神社境内/城跡公園内散策 バス移動 14:10-14:25 グループ散策 14:25-15:15 ・NAMIKIにてジェラート購入。牧場見学など敷地内で自由に行動 バス移動 15:15-15:50 交流会 15:50-16:50 ※小雨決行。ただし強雨の場合は別メニューとなります。 ※内容は変更する場合があります。 お申し込み方法 お電話でのお申し込み 下記の電話番号までご連絡ください。【受付時間:平日8:30〜17:30】 電話番号:017-763-5522


【終了】きみと恋する とわだフォト散歩~奥入瀬散策・こけ玉づくり編~

開催概要 日時 2018年9月1日(土)10:40~17:10 受付時間 八戸駅集合の方/9:30~、トワーレ集合の方/10:15~ 会場 ・十和田市 市民交流プラザ トワーレ(十和田市稲生町18−33) ・奥入瀬渓流館 ・奥入瀬渓流遊歩道(蔦川、出合い橋) 集合場所 新幹線をご利用の方/JR八戸駅西口駐車場 現地集合の方/十和田市市民交流プラザ「トワーレ」多目的研修室2・3 ※新幹線ご利用の方や八戸市方面からご参加の方はJR八戸駅から貸切バスにて送迎 対象者 男性/20歳以上の独身者(上十三・十和田湖広域定住自立圏内在住)10名 女性/20歳以上の独身者(居住地は問わない)10名 参加費 2,000円(昼食代、こけ玉づくり体験料として) 申込締切 2018年8月28日(火)17:00 主催 十和田市 政策財政課 運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり きみと恋する とわだフォト散歩タイムテーブル 主催者挨拶、オリエンテーション 10:40-10:45 自己紹介(1:1トーク 1人2分) 10:45-11:10 カメラレクチャー&ランチ/(1)4人5G(男2女2) 11:10-12:20 ●カメラレクチャー ・スマートフォンでの静止画撮影について ・上手に撮る写真術、SNSでのアップロードを意識した加工の仕方 など ・一方的な講義にならないように実践を交えながら行う ●ランチ ・カフェオルタのランチボックス バス移動/4人5G(男2女2) 12:20-13:20 ・車内レクリエーション こけ玉づくり体験/奥入瀬渓流散策 13:20-15:10 ●こけ玉づくり体験(約40分)/4人5G(男2女2) ●奥入瀬渓流散策(約70分)/4人5G(男2女2) ・フォトポイントを5~7ヶ所用意し、ポイントを探しながら4人グループで自由散策 バス移動/4人5G(男2女2) 15:10-16:00 ・参加者同士で撮影した写真を見せ合いながら交流 ・車内レクリエーション 交流会 16:00-16:50 ・男女フリートーク ・講師が記録したイベントの様子をスライドショーで会場に映し出す お申し込み方法 お電話でのお申し込み 下記の電話番号までご連絡ください。【受付時間:平日8:30〜17:30】 電話番号:017-763-5522


【終了】十和田市婚活セミナー「また会いたい!と思わせる」引き寄せ力アップセミナー&交流会

開催概要 開催日 2018年7月29日(日)13:30~16:30(受付13:00〜) 開催場所 十和田市市民交流プラザ トワーレ(十和田市稲生町18−33) 参加対象 ※定員に達しました (7/25現在) 《男性》 上十三・十和田湖広域定住自立圏※1内在住の独身者 10名 《女性》 独身女性(居住地は問いません) 10名 ※1 十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村、おいらせ町・秋田県小坂町で構成する圏域をいいます。 参加費 500円(交流会の軽食代として) 備考 女性はお申し込みの際に生年月日をお知らせください (セミナー内で使用するため) 主催 十和田市 運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり きみと恋する とわだフォト散歩タイムテーブル 男女別セミナー 13:35〜15:05 《男性》 会話がつづくコツ〜やりがちな3つの間違い〜 あおもり出会いサポートセンター コーディネーター 青山 潤氏 / 櫻田 とき子氏 《女性》 本当の自分を知り幸せを引き寄せる個性心理學 いむらきよし流 個性心理學研究所 名古屋本部 認定講師&認定カウンセラー 米内口 智己子氏 交流会 15:15〜16:15 軽食を取りながらセミナーの振り返りと交流 お申し込み方法 お電話でのお申し込み 下記の電話番号までご連絡ください。【受付時間:平日8:30〜17:30】 電話番号:017-763-5522 FAX・メールでのお申し込み 下記の申込用紙に必要事項をご記入いただき、FAXもしくはメールにて送付してください。 【申込用紙】引き寄せ力アップセミナー&交流会 メールアドレス:info@platform-aomori.org FAX番号:017-763-5523


【終了】「平成31年3月新規高等学校卒業予定者企業説明会」開催のお知らせ

開催概要 日時 平成30年7月11日(水) 13:00〜15:40(受付12:30〜) 会場 ホテル青森 3階 孔雀の間(青森市堤町1丁目1-23) 実施内容 事業PR 参加する生徒に対する事業所PRの時間を設けます。事業内容、求める人材等を1分程度で簡潔にPRしていただきます。なお、PRは希望する企業20社とし、先着順とさせていただきます。 企業説明 企業説明を希望する参加者に対して、企業の人事担当者から会社概要や業務内容等について説明いただきます。タイムテーブルにより、1回25分で4回実施します。 職業適性診断 パソコンを使用して職業適性診断を実施します。 平成30年7月11日(水) 当日のタイムスケジュール ○受付:12時30分〜 ○開会 安定所長あいさつ・進行説明:13時00分 ○事業所PR(20社):13時45分から15時40分の間で各25分を4回行う。 ○職業適性診断:13時45分〜15時40分 参加企業 青森安定所管内又は青森県内を就業場所とする企業(求人提出の有無は不問) 参加申し込み 参加企業の募集は終了しました。 ・参加企業一覧はこちら(参加企業一覧) ・参加企業用「事業所PRシート」様式はこちら(事業所PRシート様式) 主催等 主催 青森公共職業安定所、青森県若年者就職支援センター(ジョブカフェあおもり)、青森市、青森雇用対策協議会 協力 NPO法人プラットフォームあおもり 後援 青森労働局、青森県 お問い合わせ先 ハローワークヤングプラザ:017-774-0220


【終了】十和田市婚活セミナー 第1印象力アップセミナー&交流会「初対面・・・もう怖くない」

開催概要 日時 2018年6月30日(土) 13:30~16:30 [受付13:00] 参加費 500円(交流会の軽食代として) 会場 十和田市 市民交流プラザ トワーレ(十和田市稲生町18−33) 対象者 20歳以上の独身男女 各10名(先着順) 《男性》上十三・十和田湖広域定住自立圏※1内在住者 《女性》居住地は問いません ※1 十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・おいらせ町・秋田県小坂町で構成する圏域をいいます。 主催 十和田市 政策財政課 運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり タイムスケジュール 13:30〜13:35/主催者あいさつ 13:35〜15:05/男女別セミナー 男性向けセミナー ●異性に選ばれるためのファッション力アップ より自分に似合うファッションやコーディネートについて学ぶ 当日の服装に関しては、お申し込み後に運営事務局よりご連絡いたします。※スーツ不可 講師:岡 詩子氏 「ぬい目の見えない」完全手縫いリネンブランド ハンサムリネンKOMO クリエーター、カラー・ファッションコンサルタント。 女性向けセミナー ●より魅力的な女性になるための美肌&美メイク術 自分の肌に合わせたケアやメイクのコツについて学ぶ 普段通りのメイクをしてご参加ください。ご使用しているメイク道具、大きめの鏡(立てられるタイプのもの)を持参ください。 講師:久慈 美穂氏 ビューティーアドバイザー。2016年OPPEN化粧品メイクアップコンテスト全国大会でトップに立つ。現在は、エステティシャンやビューティーアドバイザーの養成を行なっている。 15:15〜16:15/男女合同交流会 軽食を取りながら、セミナーの振り返りと交流を行います。 16:15〜16:30/閉会・アンケート記入   お申し込み方法 「十和田市婚活セミナー 第1印象力アップセミナー&交流会」のお申し込みは6月26日をもって締め切りました。


【終了】あおもりに人財を呼び込むための4つの課題研究会

『あおもりに人財を呼び込むための4つの課題』について、先進事例の紹介や情報共有を行うための研究会と交流会を実施させていただくことにしました。これにより、移住・交流を推進する側である市町村と参加企業・支援機関の相互理解の深化、相互の取組に誘導する機会としつつ、具体的な課題に寄り添う内容を提供することを目指します。 開催概要 開催日時 2018年5月30日(水) 10:00~13:15[受付9:30] 参加費 無料(ランチミーティング参加の場合は800円) 主催 NPO法人プラットフォームあおもり 10:15〜12:00課題研究会 移住交流やUIJターン人財に関する研究会 【人材不足】地域企業の雇用創出支援のポイント~人手不足対策ガイドラインの活用~ 株式会社博報堂 テーマビジネス局アカウントディレクター 野口 真理子氏 【関係人口】お試し移住(関係人口づくり)の重要性と成功事例 株式会社パソナ東北創生 代表取締役戸塚 絵梨子氏 【空家活用】地域に移住者を受け入れる住環境づくり~空き家活用の成功事例~ 一般社団法人全国空き家バンク推進機構 事務局長 池上 明子氏 【婚活】家族を増やす地域づくりと県内の婚活事業の課題 あおもり出会いサポートセンター チーフコーディネーター 一戸 健児氏 12:15〜13:15ランチミーティング 研究会参加者同士のネットワークづくり・情報共有のためのランチミーティング [任意参加/会費800円] 申込方法 FAX・メールでのお申し込み 下記の申込用紙に必要事項をご記入いただき、FAXもしくはメールにて送付してください。 【申込用紙】あおもりに人財を呼び込むための4つの課題研究会 メールアドレス:info@platform-aomori.org FAX番号:017-763-5523 ホームページからのお申し込み 移住・交流 先進事例講演のお知らせ あおもり移住・交流推進協議会は同日14時半から、アスパム4階十和田にて先進事例講演を開催します。御関心のある方は下記の協議会事務局へ参加をお申し込みください。 あおもり移住・交流推進協議会事務局(青森県 地域活力振興課内) 電話番号 017-734-9174   メールアドレス ijukoryu@pref.aomori.lg.jp 演題 熱量ある外部人財を受け入れする地域の事例と手法 講師 NPO法人ETIC.ローカルイノベーション事業部 マネージャー 伊藤淳司 氏 日時 2018年5月30日(水) 14:30~15:40 [※協議会総会終了後の御入場となります。]


【終了】平成31年3月大学等卒業予定者企業説明会 in 青森 弘前 八戸

日時及び会場 青森会場 平成30年3月5日(月) 13:00~16:00 (受付:12:30~) ホテル青森3階「孔雀の間」 八戸会場 平成30年3月6日(火) 13:00~16:00 (受付:12:30~) 八戸プラザホテル別館アーバンホール「芙蓉の間」 弘前会場 平成30年3月8日(木) 13:30~16:00 (受付:12:30~) ホテルニューキャッスル3階「麗峰の間」「松の間」 対象者 平成31年3月卒業予定の大学生・短大生・専門学校生等 大学等3年以内既卒者 参加企業 青森会場 約70社参加 詳細はこちら → 「合同企業説明会in青森」参加事業所一覧 八戸会場 約90社参加 詳細はこちら → 「合同企業説明会in八戸」参加事業所一覧 弘前会場 約50社参加 詳細はこちら → 「合同企業説明会in弘前」参加事業所一覧 参加費 無料 申込不要 お問い合わせ 青森県若年者就職支援センター(ジョブカフェあおもり) 〒030-0803 青森市安方一丁目1番40号 青森県観光 共催 県内ハローワーク、青森労働局、青森県若年者就職支援センター(ジョブカフェあおもり) 青森市・弘前市・八戸市、青森雇用対策協議会、弘前地区雇用対策協議会、八戸地区雇用対策協議会 協力 プラットフォームあおもり 後援 青森県


【終了】八戸圏域交流会★生粋の「都会女子」が青森で暮らして見つけた「八戸圏域の魅力」って?

2017年夏、横浜生まれ横浜育ちのママが、5歳の男の子と初めて青森県でのお試し暮らしを体験。今では親子ですっかり青森ファン! 都会しか知らなかった彼女たちを青森にほれ込ませた秘密はなんだったのか? わたしたちが普段当たり前すぎて気づいていない「この地域で暮らす魅力」を、ヨソモノの視点から再発見し、暮らして楽しい地域を作るために何ができるかを一緒に考えるイベントです。 日時 2018年2月18日(日) 13:00~15:00 開催場所 いわとくパルコ本館3階 (青森県八戸市大字六日町10) ※エレベーターを降りて正面の部屋 参加費 無料 ゲスト 須井直子さん 全国各地で叶うライフスタイルや働き方を取材し、自分らしい生き方の道しるべとなる雑誌「TURNS」(https://www.turns.jp/)で企画・編集として活躍されている、須井直子さんをお招きします。 須井さんは、横浜生まれ横浜育ち。5歳の男の子を育てるママさんでもあります。昨年7月に、息子さんとともに八戸圏域にお越しになり、南部町を拠点に1週間のお試し暮らしを体験。八戸圏域内各地を取材してくれました。 須井さん親子のお試し暮らし@八戸圏域の様子は、TURNS vol.25「だから、地方で子育てしたい」と、vol.26「地方の経済入門」の2号にわたり特集されています。 主催 青森県 お問い合わせ NPO法人プラットフォームあおもり  TEL:017-763-5522  FAX:017-763-5523  E-mail:info@platform-aomori.org


その他のイベントはこちらから

イベント一覧