【2012年度 青森県新しい公共事業として実施しました】

長い道のりをゆっくりと

手県宮古市では、社会福祉協議会が中心となって震災ボランティア体制をつくり、地元NPO等が活動を支えてきました。
震災直後は月3,000人を超えるボランティアが集まりましたが、半年以降は急激に減り始め、今ではピーク時の4分の1以下の月800人程度にまで減少しました。

被災地の支援は、これからが本番です。高い山に登るときの「長い道のりをゆっくりと立ち止まらずに歩く覚悟」のようなものが必要になります。そして、隣県青森で日常を過ごす私達だからこそ、出来ることがあると思います。

私達は、あおもりから宮古地域への震災復興ボランティアツアーを毎月1回程度実施いたします。2013年3月まで継続的な支援を行っていきたいと思います。
私達と一緒に、あおもりと宮古地域を強い絆で結びましょう

この活動は「北三陸復興支援プラトフォームづくり協議会」が中心となり行っています。


活動報告一覧


活動報告

三陸地域ボランティア!「まごころ百姓隊」参加者募集

~あおもりと三陸地域を絆で結ぶ~ 三陸復興支援(岩手県大槌町) ・1日目(9/21) 宮古市観光協会のガイドの下、田老の堤防からの被災状況説明や被災した「たろう観光ホテル」を訪れ、社長が撮影した大津波襲来のビデオを視聴しました。マスコミ不出の映像に2年半がたった今も大きな衝撃を受けました。復...続きを見る


三陸復興支援 第7回ボランティアツアー

◎三陸地域「まごころ百姓隊」ボランティアツアー!第2段 岩手に百姓しに行きませんか!? 三陸地域-復興支援の為に快い汗を流しましょう。 1日目(3/23) 当初の予定が変更になり、NPO遠野まごころネット宮本氏の案内により、大槌町中心部付近の被災地状況を案内していただきました。土台だけとなった駅、体...続きを見る


三陸復興支援 第4回復興祈願試合応援ツアー

●野球の力で岩手を元気に● 大槌町・山田町の復興を祈願し、青森県三沢高校と、岩手県大槌高校・山田高校の3校が交流試合を行いました。 【1日目】被災地視察 三沢高校野球部が、大槌町役場等を視察。「一般社団法人おらが大槌夢広場」様の協力を得て、被災した様子を見るだけではなく、球児として被災地のために何が...続きを見る