私は、2011年の3月まで「青森県地域共同就職支援センター」という所で、お仕事させて頂いてました。その名の通り、求職者の支援をするお仕事なのですが、そんな私ももちろん、就職活動をしていた時期がありました。

私は人並み以上?に転職回数があります。通勤不可能な遠隔地へ転居した為の退職や、海外留学、出産・子育てなどなど退職理由は様々ですが、(上司と合わなかったと言うのもありましたね(汗))退職した数だけ、就職活動をしていると言う事です。

そんな今までの自分を振り返ってみると、なんと業種も職種も全くと言って良い程、共通点がありません。化粧品の販売、電子地図の作成、健康食品の販売、テレフォンアポインター、携帯電話ショップ、金融機関・・・

こんな私の履歴書を見た方々は、口をそろえて、「転職回数の多い人は再就職には不利だよ。職種もバラバラだし。」と言うかもしれません。ですが私は自信を持って、「そんな事はないよ。」と言えると思います。色々な職種を経験した事で、どんな仕事内容でも対応出来る能力がある事に気付きましたし、私はやれば出来るんだという自信もつき、たくさんの知識を得る事もできました。

もし今、就職活動中で悩んでいる方がいらっしゃったら、少しだけ考え方を変えて頂きたいのです。「今まで自分はこの職種しか経験してこなかったから、これしか出来ないんだ。」ではなく、「自分はこの職種も好きだから、これも向いてるかも?」と、向いていると思う職種の幅を広げて欲しいのです。それが、新しい自分を発見するチャンスにもなりますし、新しい分野に挑戦する事で、更なる自信・成長にも繋がると思います。

経験がなくても、意欲・熱い思いを企業に伝えてみて下さい。その思いをかってくれる企業もまだまだ沢山あると思います。ある人事担当者様は、「採用する際のポイントは、その人のキャリアではなく、人間性を見る。」とおっしゃってました。

諦めないで下さい。可能性は無限大ですよ!!

 

NPO法人プラットフォームあおもり

事務局長

【URL】http://platform-aomori.org