就職すると、就職先の企業の仕事内容や新しい人間関係、求められるスキルや生活の変化に伴って、新入社員さん自身の人生が変わっていきます。楽しいことと辛いこと、課題に対する苦悩と解決の喜びを経験しながら、人生が少しずつ向きを変えていくことでしょう。

一方、企業側から見ると、新入社員によって企業側だって変えられていくことになります。

 ビジネス書などに書かれた「理想の新入社員」は、現実には一人も存在しない絵空事のようです。新入社員の一人ひとりが、企業側には一切予想できないほどの長所と短所をそれぞれに抱えていて、たった一人しかいないリアルで生身の人間として生きています。時々刻々と変化する新入社員の適正と向き合いながら、まるで作用反作用の法則のように、新入社員と同じだけ企業側も変化していくはずです。そうでなければ、双方がしあわせな仕事をすることは出来ないだろうとすら思います。

 つまり、変化するという意味では、新入社員も企業も何ら変わりはありません。

少しずつながらも確実に変化していく日々が、これから働く人たちにとっても、今企業の中で働いている人たちにとっても充実したものであることが、NPO法人プラットフォームあおもりの願いです。言わば「働き心地が良い」「雇い心地が良い」青森県を作りたいと思いますし、そんな青森県へ変わっていくための力になれれば、これほどうれしいことは無いと思っています。

わかる事務所

代表

【URL】http://wakaru-office.com