北三陸復興支援 第3回ボランティアツアー

2012年7月31日更新


◆青森県発明協会による身近な材料で作る工作教室を行いました。宮古の子供たちと一緒に、プロペラで動くロボットを作りました!

第1日目(8/17)
若年者復興サポートセンター宮古と、被災状況の写真集を自費出版されている佐々木氏(宮古市)のご案内により、宮古市田老地区・山田町・大槌町他の被災地見学ツアーを行いました。想像をはるかに上回る規模の被害状況にただただ圧倒され、言葉がでませんでした。

第2日目(8/18)
仮設住宅集会所2ヶ所で、青森県発明協会-小又先生による『工作体験教室』を行いました。内容は「プロぺラで動くロボット製作」。計22名もの参加者が集まりました。身近なもので作れる工作体験に、皆大はしゃぎ!!

第3日目(8/19)
宮古市社会福祉協議会の手配により、仮設住宅集会所でのロビー活動(折り鶴制作ボランティア)を行いました。         チラシ内容はこちら