三陸復興支援 第6回ボランティアツアー

2013年1月28日更新


三陸地域ボランティア!

◎今回は、岩手県の中でも津波の被害が大きかった山田町での復興支援活動です。

1日目(2/23)
震災地視察は、宮古市観光協会のガイド案内の下、被災した「たろう観光ホテル」を訪れ、社長が撮影した大津波襲来のビデオを視聴しました。マスコミ不出の初めて観る映像に、一同大きな衝撃を受けました。

2日目(2/24)
2か所の仮設住宅に分かれての活動です。
①「ブナコ制作体験」では、弘前のブナコ漆器製造㈱から講師を招き、12名の参加者と共にブナコでお皿や食器など、思い思いの形に作り上げ、お互いに見せ合ったりして大いに楽しんでいました。出来上がったブナコは仕上げ処理後、写真を付けて一人一人にプレゼントです!

②「日曜お茶会」では、ひなまつり工作教室を開催しました。14名の参加者と青森のお菓子を食べながら、たくさんのお話をして思い思いのひなまつりを作成しました。完成後は皆で記念写真を撮りました。笑いあり笑顔ありのとても楽しい時間となりました。

詳しくはこちら!