【終了】あおもり回帰1000人会議 in 青森【2017年3月4日】

2017年2月21日更新


概 要

 私たち「あおもり回帰1000人会議」は、青森県へのUIJターンを「あおもり回帰」と位置づけています。
 青森県の場合、「あおもり回帰」が進まない背景には、もちろん望ましい雇用の場が少ないという現状がありますが、それ以上に、首都圏等での生活を大きく変えなくてはならないのではという不安や所謂「落ち武者意識」に対応できていないことも、大きな要因であると考えます。あおもりに回帰するまでは存在していたはずの支援窓口が、回帰してしまうと使えなくなるという現状もあって、せっかくの人材が首都圏に戻ってしまう事例や、思い通りに就
職や社会参加ができずに、「あおもり回帰」を後悔する事例も散見されています。
 私たちは、様々な事業を企画運営するだけでなく、地域企業と回帰人材とのマッチングや、新ビジネス展開のプラットフォームとしても活用できる、いわば「あおもり回帰人材の地域社会定着支援」のために活動する組織を目指していきます。
 それは、あおもり回帰経験人材等が参加できる『緩やかなネットワーク』を地域社会の中に複層的につくりあげることが、多様な人材が活躍できる地域社会づくりに必要だ、という考えがベースになっています。
 今までの活動の中で、あおもり回帰希望者から見て一見「入りにくい地域」の方が魅力的である場合があること、そして、たとえ当初は「入りにくい地域」であったとしても、案内役の存在があれば、その「入りにくさ」が、逆にあおもり回帰希望者にとって『他の地域では得難い魅力』に変わっていくこと、そしてその『得がたい魅力』の案内役を育てていくことも必要だ、などの意見が出されています。
 そこで今回は、参加者同士が情報や課題感や希望を共有できる時間にしたいと思います。
 私たちのホンキの想いこそが、これからのあおもりを創っていくと信じています。

日時

平成29年3月4日(土) 14:00 ~ 16:30

会場

新町キューブ1階グランパレ(青森市新町2-6-25)

内 容

・移住経験者の取り組み紹介
・クロストーク

参加対象

・ 県外での生活経験がある方
・ あおもりへの移住経験者
・ あおもり回帰をサポートしてくださる方々
…等を対象としておりますがご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

定員

・ 先着50名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費

・ 無料 [ 会費制懇親会にご参加される場合 4,000円 ]

ゲスト・コーディネーター紹介


中鉢 徹 氏
神奈川県横浜市出身
陶芸家


駒井 亜由美 氏
千葉県千葉市出身
青森テレビ 報道制作局 制作部


田村 暁 氏
埼玉県さいたま市出身
温泉民宿南部屋


木暮 祐一 氏
東京都新宿区出身
青森公立大学 経営経済学部地域みらい学科 准教授


コーディネーター:玉樹 真一郎
あおもり回帰1000人会議 代表

主催

あおもり回帰1000人会議/青森県


お申し込みフォーム

お名前
ふりがな
性別  男性 女性
年齢
住所 -
電話番号
メールアドレス
懇親会(4,000円)  参加 不参加

備考