観光・移住プラン作成「ハチガクセッション2017」

2017年7月26日更新


ハチガクセッション2017

圏域の観光客及び移住者増加に関する課題の解決手法として、玉樹真一郎を講師に迎え、わかる事務所の『たまき式』企画術を学びます。市町村の枠を越えて、広域で連携して取り組める観光・移住プランを作成します。

開催概要

わかる事務所の『たまき式』企画術を学び観光・移住プランをつくる

【全3回のプログラム】

1日目 2017年9月28日 13:30~17:30@八戸ニューポート
わかる事務所の『たまき式』企画術の基礎を学ぼう
2日目 2017年10月19日13:30~17:30@はっち
アイデアを持ち寄り、プランをつくろう
3日目 2017年11月30日 13:30~17:30@はっち
形にしたプランを発表しよう
参加費 無料
定員 20名程度
参加対象 八戸圏域・上北圏域の市町村移住・観光担当者、企業経営者、
観光産業関係者、金融機関担当者、一般市民 など、地域の魅力を形にしたいと考えている方
主催 八戸学院大学地域連携研究センター
運営事務局 NPO法人プラットフォームあおもり

講師

八戸学院大学学長補佐 わかる事務所代表
玉樹真一郎
1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を出荷した「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業。「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組んでいる。
2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事。2014年4月より八戸学院大学ビジネス学部・特任教授。

お申し込み方法

参加を希望される方は下記フォームよりお申し込みください。

お申し込みフォーム

お名前(必須)
ふりがな(必須)
住所(必須) -
性別(必須)  男性 女性
年齢(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
出身地[市区町村] (必須)

備考