【終了】移住者交流会@あおもり

2017年8月31日更新


『移住者だからわかる・できる』『ずっと住んでいるからわかる・できる』を移住者と地元住民が共有します。青森が持つ可能性や課題に気づくことで、青森市民が人口減少問題について当事者意識を持ち、同じ地域内で気軽に相談したり話し合ったりできるネットワーク形成を図ります。

開催日時

2017年10月22日(日) 13:00~16:00(受付 12:30~)

開催場所

新町キューブ 1階 グランパレ(青森市新町2丁目6-25)

参加対象

県外から移り住んだ方、移住した方をサポートしてくださる方、移住に興味ある方…等

定員

50名程度

参加費

500円

プログラム

1st ゲストによるオープニングトーク

どうして今移住したの?移住する前と後の暮らしは?青森ってどう?など「移住にまつわる“リアル”」を聞いてみましょう

2nd ゲスト×参加者の青森トーク

ゲストと参加者が小グループに分かれてのグループトーク。
「こんな街に住みたい」「青森の自慢」など、ざっくばらんに話してみましょう。

テーマ「住むところとして青森市を選んでもらうには何が必要か?」
▶ 住むところを選ぶ要素は?
▶ 青森市の魅力は何?
▶ グループごとのまとめ。

ゲスト

移住のリアル
1~3年のうちにUIターンしてきた方々をゲストとしてお招きします

坂本 知英 さん 

(株)リンクステーション


東京では芸能・音楽業界に従事。2015年4月青森市にUターン。現在は「まるっとあおもり検索サイト ポみっと!」「リンクタクシー」などの運営に携わるとともに「あおつな」事務局として首都圏と青森とを繋ぐ活動にも取り組んでいる。


辻 正太 さん 

(株)BOLBOP


奈良県吉野町生まれ。2016年7月にIターン。妻が鯵ヶ沢出身。埼玉県の中高一貫校で体育教員として11年間勤務。2016年4月に転職し、(株)BOLBOP弘前拠点の立ち上げに従事。移住後はコラーニングスペースHLS弘前を主宰して市民に学びと繋がりの場を提供している。


藤田 幹雄 さん 

鍼灸師


2016年6月にUターン。東京の大学を卒業した後、さらに進学して千葉県で鍼灸治療院を開業。現在は訪問による鍼灸治療や運動療法を行いながら市民センターにおいて健康体操と音楽療法の講師としても活動している。


鈴木 史朗 さん 

COFFEE*ESPRESSO The Lobby UMINECO


1971年福島市生まれ。進学で上京、東京での生活を経て1999年栃木県那須町に住居を構える。珈琲店、釣り堀を営む。2014年青森市に家族とともに転居、2015年青森市古川に「The Lobby UMINECO」オープン。

※当日はThe Lobby UMINECOさんのおいしいコーヒーとスコーンをご用意していただきます。


佐藤 善一 さん 

公益社団法人青森青年会議所 理事長


1978年青森市生まれ。家業である(株)丸美佐藤組に入社をして平成16年代表取締役社長に就任。
公益社団法人青森青年会議所第67代理事長へ就任し、魅力溢れるまちの未来を目指して日々活動を展開している。


主催

青森県

後援

公益社団法人青森青年会議所

お申し込み方法

●お電話でのお申し込み:017-763-5522
●FAXでのお申し込み:必要事項を申し込み用紙にご記入いただき、017-763-5523まで送信してください

●メールでのお申し込み:info@platform-aomori.org
●フォームでのお申し込み
下記フォームに必要事項をご記入いただき送信してください。

お申し込みフォーム

お名前(必須)
ふりがな(必須)
性別(必須)  男性 女性
年齢(必須)
住所(必須) -
出身地(必須)
(市区町村)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

備考欄