• 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信

有限会社ANEKKO

http://www.anekko.jp/

ANEKKOはすべてのお客様に「満足」してもらう為に、誠心誠意をつくし、地産地消サービスを提供します。地元の新鮮で安全な食材が揃う直売所「野市里(のいちご)」と岩木山が望めるレストラン「こざくら」がANEKKOの魅力です!

経営者インタビュー

うちの会社のここがすごい!

ANEKKOは、近隣の直売所と差別化する為に、農産物直売所「野市里(のいちご)」、レストラン「こざくら」、市民農園「向日葵」を併設した総合交流拠点施設です。地域密着型を目指しているので、地域の方に愛され続け、地域の方がここに来れば楽しめる施設になっていると思います。施設には、講座や教室を開催する交流スペースもありますし、レストランではコンサートなどのイベントも開催していますので、地域の方々の集いの場としていつも賑わっています。

私が大切にしていること

社員が働きやすい職場づくりを心掛けています。例えば、シフトを組む時に休みの希望を事前に吸い上げて、学校行事や家庭の用事を優先できるように、休日を曜日で決めるなどせず、柔軟に対応しています。また、お客様に対しては、滞在している間に素敵な空間で楽しい時間を過ごしてもらえるように、良い買い物・美味しい食事を提供するのはもちろんの事、イベントを開催してワクワク感を味わってもらえるようにしています。レストランの大きい窓から岩木山を一望できるようにしたのも私のこだわりの一つです。

やりがいに感じていること

縁あって農家の方との繋がりがあり、お話を聞いているうちに「農家の所得を向上させたい、地域を活性化したい」という想いで設立したANEKKOですので、収穫体験など、年に1度農家の方とお客様が出会い、感謝の気持ちを伝え合うこのイベントを開催できる事を嬉しく思い、そしてやりがいを感じます。実際に収穫して楽しかった、また来年も来たい。というお客様の生の声と農家の方の喜びの声を聞く事が、経営者として何事にも代え難い喜びを感じる瞬間です。

こっそり教えて!自身の失敗談

東京駅から帰りの新幹線での出来事です。1本早い新幹線に乗ってしまったみたいで、指定席に既に座っていらっしゃる方が居て、そこで初めて気づきました(涙)。頭が真っ白になり、どうしたら良いか分からなく涙目になっていると、車掌さんが丁寧に細かく乗り継ぎ駅などを紙に書いて下さって、何とか自宅へ辿りつく事が出来ました。車掌さんへの感謝の気持ちと共に出張先や旅行先では、最後まで安心しないで気を張る事を心掛けようと誓いました・・・

将来目指す姿

当社は今年で10周年を迎えます。その節目に相応しい「WAP100(農業の未来をつくる女性活躍経営体100選)」を受賞する事ができ、とても嬉しく思います。WAP100理念—女性が変える日本の農業—働きたくなる・継ぎたくなる・渡したくなる・始めたくなる農業経営体として、今まで以上に活躍の場を広げて地域の皆さんに貢献できたらと思います。そのためにも、原点に戻って、設立当初の想いを大切にしていきたいと思います。「地域を元気にしたい。地域のお客様に愛され続けたい。」そのような想いから、当社のスイーツは地元のお菓子屋さんに依頼しています。ここにしかないこだわりの商品を提供する事によって、地域の方々にこれからも足を運んでもらえるよう、より一層、地域密着型の企業を目指して走り続けます!

社員インタビュー

うちの会社のここがすごい!

自分たちで商品開発しているところが凄いと思います!メインの「嶽きみスイーツ」はアイテム数も増えてきていますし、何年も継続して売れている人気の商品シリーズです。商品開発の際に、社長が社員の意見を吸い上げてくれたり、お互い提案し合ったりと、社員の意見や提案が商品に反映される風通しの良い職場です。

この会社を選んだ理由

ちょうど「営業・企画」の求人が出ていて、以前デザイン会社で働いていた時のスキルを活かす事ができる会社だと思い応募しました。チラシのデザイン等も任されているので、チラシ作成は私が担当しています。また、接客業の経験もあるので、直売所にも出て接客販売もしています。

やりがいに感じていること

直売所に出て接客販売もしていますので、お客様と直接コミュニケーションが取れ交流がうまれる事、そしてお客様が顔を覚えてくれる事が嬉しいです。外回りの時も、お客様から気づいてくれて、声をかけて頂いています。また、ANEKKOの広告塔として、ラジオに出て情報発信する事も、やりがいの一つです。

大変なこと・失敗談

大変な事と言うよりは工夫している事ですが、常に経営者目線とお客様目線、それぞれの立場で物事を考えて、提案するようにしています。また時々、社長は「このチラシ、もっとこうバーンってくるような感じ!」というように抽象的な表現で話しかけてきますが、そのニュアンスを上手に汲み取ってチラシに反映させています(笑)

職場の雰囲気

一言で言うと「フレンドリー」な職場です。21歳~53歳までの社員が働いていますが、世代を超えたコミュニケーションがとれていると感じています。レストラン や直売所それぞれが、より良いお店にするためにお互い提案しあったり、忙しい時はレストランを手伝ったり、良い雰囲気の中で働く事ができています。

将来のビジョン・目標

ANEKKOが、この先10年20年と地域に根差していき、これからもお客様と、この場所で出会い交流していく事が今後の目標です。その為には、私自身が社長の片腕・補佐的な存在となり、社長の熱い想い・メッセージを取りこぼす事のないよう、これからも頑張り続けたいです。

こんな人と一緒に働きたい!

代表取締役 村上 美栄子

「主体的に行動してくれる人」や「新しいアイディアを一緒に考えて提案してくれる人」と一緒に働きたいです。この会社で自分は成長するんだという熱意を持って来て頂けると嬉しいです。ご縁あって当社で働いて頂くのですから、やはり定着もして頂きたいので、どんなに多忙でも、社員との日々の交換日記や1ヶ月に1度の面談を行い、スタッフと繋がる時間を作っています。

うちの会社の取り組み自慢

営業・企画 船木 利雄

嶽きみ商品シリーズが充実していますので、ネット販売も行っています。地元の方から遠方の方まで、全国各地のお客様に商品を購入して食べて頂くと「生の嶽きみは、どういう味がするんだろう」と更に興味を持って頂けます。そこで当社では「お任せ!嶽きみオーナー制度」と言って、オーナー様専用の畑の嶽きみをスタッフが収穫して、旬の美味しい時期にお届するサービスも提供していますので、こちらも当社の取組み自慢です。

企業情報

有限会社ANEKKO販売業・飲食業

所在地1(本社) 〒036-1341 青森県弘前市大字宮地字川添77-4
資本金 500万円
従業員数 17名
平均年齢 43歳
設立 2005年11月4日
売上高 2億3,400万円
事業内容 生産(りんご、嶽きみ、枝豆)、消費者直売、加工・製造、観光・交流

保険

健康保険あり厚生年金あり雇用保険あり労災保険あり

福利厚生

クリスマスプレゼント支給制度

休日・休暇

シフト制週休2日

年始後の連続休暇有

雇用状況

年度 採用人数 離職人数
25年度 1人 0人
26年度 0人 0人
27年度 1人 1人