• 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信

株式会社ジーアイテック

https://www.gitec.co.jp/

「情報技術を通じて、社会の進歩発展に貢献をする」という理念のもと、ビジネスのスピードアップやクオリティアップ、コストダウンを実現する利便性の高いサービスを提供しています。
大事にしたいのは、型にはまらないこと。変化を追求していくこと。システムの導入が生み出す可能性は無限大だと考えます。これからのビジネスを、共に創造しませんか。

企業紹介ムービー

経営者インタビュー

うちの会社のここがすごい!

当社は東北ではかなり早くからクラウドサービスを導入しております。セールスフォースとパートナーを組んでいる事もあり、東日本で一番案件をまわしているパートナー企業という事で、2017年にアワードを受賞しました。
また当社は、型にはまらず、常に新しい事へ挑戦し続けています。例えば、顧客の分野・ジャンルを狭めず、弁護士や薬剤師など一般的にセキュリティが難しい業界のシステムも構築していく技術を身につけたりと、社員皆の向上心は、かなり高いと思います。更に当社は他県にもお客様がいらっしゃり、1、2回お邪魔して打ち合わせをした後は、会わずともインターネット上にシステムを構築していくので、当社のみならずこの業界は会社がどこにあっても、人財次第で良いシステムを作れるのが特徴であり、凄い事でもあります。
また、当社のコミュニケーションツールは社内SNSが主なので、私が出張で長期不在でも回る仕組みになっていて、今では社長の私が入れない社内SNSもあるらしいです(笑)まぁ、そうは言っても、年に1、2回は社員全員で集まる機会を設けています!

私が大切にしていること

今やっている事が、今後の日本の未来に繋がっていくのか?を常に意識して仕事をしています。クラウドを使う事によって、青森県内にとどまらず日本全国をフィールドとして仕事をする事ができますので、今後もその気持ちを軸として経営していきます。
また、人財育成について大切にしている事は、入社1ヶ月前から下準備をシステムで動かし、上司と新入社員の不安を払拭するところから始めています。お互い新しい環境でのスタートを「ツライ」と捉えるのか「挑戦又は新しい世界観」と捉えるのかは気持ちの置き方次第です。新入社員だけではなく上司も一緒に成長できる環境作りを心掛けています。
まさに、「師範と弟子」「お父さんと子供」のような関係性が理想ですが、少し慣れてくると子供はお父さんの言う事を素直に聞けなくなる時があるので、そういう時は、東京の会社の技術者(伯父さん)に会わせます。(笑)伯父さんがお父さんと同じ事を言うと「やっぱお父さんの言う通りなんだ。」と納得して、また素直にお父さんの言う事を聞きくようになるのです。(笑)最終的には伯父さんをどれだけ作れるか?でしょうかね。

やりがいに感じていること

「いい意味での、こんちくしょう。ここまで考えてシステムを作りやがったか!」と言われた時です。(笑)この言葉を頂く事を目標として日々仕事をしています。システムを作る際は、本来の目的を見失わず「目的を明確化」することを大切にしています。
これは私の友人の話ですが、庭を芝生にしたいという事で、造園屋に頼んで芝を入れてもらったが冬を越したら枯れてしまい、他の造園屋に相談すると土が悪いと言われ土を入れ変えたけれどまた枯れてしまった。今まで何十万とかけていたので、私が「芝が欲しいのか緑が欲しいのか」と聞いたところ「緑が欲しい」という事だった。そこで私は「クローバーを植えたら?」と提案し、今でも枯れずに綺麗な緑を保っている。要は本来の目的って何だっけ?と考える事が大切だと思うのです。
システムを利用するのは企業ですが、利用した結果・商品を購入した結果、お客様が喜んで下さる事が企業の喜びに繋がるので、そこまで考えてシステムを作りあげれた時に最高の喜びを感じます。開発者は、作りやすいものを自分都合でつくっても何の意味がなく似て非なるものを作っても何の意味もないと思います。付加価値をどのように創り上げれるかが勝負だと思っています。

こっそり教えて!自身の失敗談

システムの会社を経営しているのですが、実は私、スケジュール管理がとても苦手なんです。。。(汗)八戸市内で出なくてはいけない会合があるのに、その1時間後の夕方に東京の会社のアポを入れてしまった事があります。(汗)
〇○会社の〇○さんという名前だけに入り込んでしまって、場所を全く意識していないんでしょうね。。。想いが距離を超えてしまうという。。。(笑)実際は超えれなくて、謝罪の電話をしました(汗)

将来目指す姿

やはり海外進出です。海外のイベントにはスタッフも連れて行ったりと既に動き始めています。海外というとアメリカやヨーロッパ―などのイメージが強いと思いますが、私自身、時差1、2時間が理想なので、オーストラリアなどのマーケットを狙いたいです。その中でも台湾やフィリピンなどのアジア圏ではプロジェクトが動き始めています。
また、スタッフの子供達に「うちの父ちゃん母ちゃんジーアイテックで働いてるんだぜ。凄いだろ。」と言ってもらえるような、誇りに思ってもらえるような組織にしていきたいです。

社員インタビュー

うちの会社のここがすごい!

新しい事への挑戦です!例えば、ペッパーのアプリ開発や、最近ではスマホがかなり普及してきたので、ラインワークス・ライン@製品の販促等をお客様に提供しています。また、海外の学生を受け入れて人財育成をするプロジェクトを進め、人財不足にテコ入れをしたりなど、常に新しい事へ挑戦しようとする方向性や、形にとらわれず自由な発想で仕事ができるところが、当社の魅力だと思います。
更に当社は、フレックスタイム制を導入しているので、9:00~18:00の中で、コアタイム10:30~15:30の時間帯のみマストで勤務していれば後は自由に勤務時間や休日を調整する事ができるので、子育て真っ最中の私はとても助かっています!

この会社を選んだ理由

元々HP制作などを教える職業訓練の講師をやっていたのですが、本格的にWebデザイナーとしてやっていきたい!と思った時に、偶然当社の求人を見つけたのが最初のきっかけでした。その後、会社のHPを見て色々調べているうちに、この会社は色んな事をやっていて楽しそうだなぁと思い、興味が湧いてきました。実際面接であった方々も人柄が良く、話しやすそうな方々だったので、やってみようかな。挑戦してみようかな。と前に1歩踏み出す事が出来ました。私は実務経験はありましたが、職種自体は未経験だったので、採用して頂いた事にとても感謝しています。

やりがいに感じていること

自分の提案やデザインをお客様にお見せした時、「やっぱり、プロに頼むと全然違うね!大満足です!」と言われると、やはり凄く嬉しいですし、やりがいを感じる瞬間です。よっしゃ~!ってなりますね。(笑)色んな業界のHPを作成しますので、まずはその会社を理解するところから入ります。その業界に詳しくなりますし、私自身、視野が広がり、大変勉強になります。また、慣れ親しんだ八戸で、昔CMなどで耳にしていた会社や馴染みのある団体・学校などのHP制作に携わる事ができ誇りに思います。

大変なこと・失敗談

お客様の要望を読み取り、そこからデザインという抽象的な形にする力が求められます。この力は誰かに教えられて身につく能力ではなく、自分で考えながら次第にちょっとずつ身につく能力だと思いますので、常に勉強が必要で、完成形や明確な答えがないところが大変です。誰かが正解を持っているわけではないので、自分自身で納得がいくまで作り直すこともあります。
他には、日々の業務の中で10件以上の案件を同時進行するので、頻繁に頭を切り替えなくてはいけないのが大変です。最近ではタスク管理専用のアプリを導入して、TODOリストを整理して作業をしています。

職場の雰囲気

職場の雰囲気も良く、上の人に対して物怖じせずに意見を言える風通しの良い環境で、年齢・性別に関係なく「女性だから・・・」というのが全くないので、とても働きやすい職場です。社員全員、職人気質が強く、こだわりを持って一つ一つの製品を作りあげていて、常に向上心を持って仕事をしています。意見がぶつかり合う事もあるけれど、良い物を作りたいという皆の想いやチームの目標が明確なので、お互いの意見を尊重しながら折り合いをつけていくのが皆さん上手です。
また、社内はとても自由な雰囲気で、休憩も自分のタイミングで取る事ができます。メリハリがあって、仕事となると黙々と仕事に集中し、休憩となると楽しそうに会話をしている姿が見受けられます。毎週金曜日の夕方に全体清掃をするのですが、掃除をしながらコミュニケーションを取ると気分転換にもなりますし、チーム以外の人とも会話をし交流が生まれますので、1週間の疲れが吹き飛んでいきます。仕事以外の共同作業というのも凄く良いですね!

将来のビジョン・目標

数ヶ月前に、マネージャーを兼務する事になり、利益を意識するのはもちろんのこと、少しずつWebグループを大きくしていきたいので、マネージャーとして先導していく事が大切なのかなと思います。ゆくゆくはWebグループで会社全体の底上げをしていきたいです。
また、Web制作だけではなく、名刺やチラシ、パンフレットなどの色々な媒体のデザインももっと手がけていきたいと思います。自分がやりたいデザインではなく、お客様(会社)のイメージアップ・売上アップに繋がるような誰かの役に立つデザインをこれからもしていきたいです。

こんな人と一緒に働きたい!

代表取締役 青池 俊司

私とは価値観が違う人が良いです。素直な人より、良い意味でやさぐれている人。(笑)やさぐれている人は、私が発言する事に対して、疑問を持ち、考え始め、問いかけてきます。そのやり取りが凄く楽しいです。社長だから遠慮して意見を言えないのではなく、言ってしまえば私はただの経営者で、経営という仕事をやっているだけです。営業する仕事・開発する仕事と対等だと思っています。
ですので、自分の意見を言える人、そしてチャレンジ精神・向上心を持って仕事を進めれる人と一緒に仕事がしたいです。もちろん、1人で頑張るのではなくチームとしてやる仕事なので、まわりの協力を得ながら仕事を進めて欲しいです。

うちの会社の取り組み自慢

Webグループマネージャー兼デザイナー 竹林 如(ゆき)

先程もお話ししましたが、フレックスタイム制の導入はやはり当社の取組み自慢の一つだと思います。
また、当社は無料・有料セミナーを定期的に開催していて、外部のお客様に来て頂き、「今のIT業界で生き残っていくための方法」等を、東京の講師をお招きしたり、元Googleの人材開発の方をお招きしたり、社長の人脈で凄い方々に青森に来て頂いています。もちろん、社長の青池も登壇する事があります!
また、海外の展示会に参加して当社の技術力をアピールしたり、海外の人材を確保したりと、グローバルな展開も当社の取組み自慢です。

企業情報

株式会社ジーアイテックソフトウェア開発

所在地1(本社) 〒031-0833 青森県八戸市大久保行人塚7-1
資本金 1,000万円
従業員数 29名
平均年齢 39歳
設立 2006年03月
売上高 2億1,932万円
事業内容 システム開発、コンサルティング、ネットワーク構築・保守、Web制作・保守、ハードウェア販売、OA機器販売

保険

健康保険あり厚生年金あり雇用保険あり労災保険あり

福利厚生

特になし

休日・休暇

土、日、祝

夏季休暇、冬季休暇

雇用状況

年度 採用人数 離職人数
26年度 1人 0人
27年度 1人 0人
28年度 4人 0人