• 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信

有限会社黒石観光ホテル 花禅の庄

http://kazennosyo.jp/

花禅の庄では3つの心を大切にしています。旅の時間を珠玉の思い出としてお持ち帰りいただけますよう【まごころ】を大切にしています。【花ごころ】花のような優しい心でおもてなしします。全館畳敷きなど【和ごころ】

[花ごころ]お客様の旅の思い出が華やかで彩りのあるものになりますよう、花のような優しい心でおもてなしします。

経営者インタビュー

うちの会社のここがすごい!

平成5年に国内初の「全館全て畳敷き」の純和風旅館「花禅の庄」としてオープンしております。当旅館では部署を超えた3つの委員会があり、若い従業員の意見やアイデアを活かしたイベント企画がサービス向上につながっております。企画の1つで、平成25年より月間「花だより」を発行し始めて会員数2000人以上となり、お客様のリピート回数が増えるとともに、従業員にファンがつくこと、それが大変嬉しく思います。従業員のやりがいにもなっているようです。

私が大切にしていること

従業員に対しては、特に若い従業員の働きやすい環境を大事にしています。これまでの旅館業では当たり前であった労働条件を改善し、従業員がワークライフバランスを充実させ、やりがいを持って働いていただける体制を整えたことで若い従業員が定着するようになりました。お客様に対しては、笑顔、おもてなしの気持ち、会話を大切にしています。当たり前のことですが、旅館の中で気持ちよく過ごしていただけることを一番に考えております。

やりがいに感じていること

仕事で喜びを感じることは、お客様が元気な笑顔で旅館で過ごし、送り出せることです。旅行で利用するお客様が多く、疲れから体調を崩す方も少なくない中で、出来る限りのお世話をさせていただき、朝元気な笑顔を見ると自分の事のように嬉しく思います。色んな方々とお会いできることが毎日楽しくやりがいがあります。また、女将として、従業員が褒められることが本当に嬉しいです。

こっそり教えて!自身の失敗談

若い頃は、自分の旅館では”こうであってほしい”という気持ちが強く、マナーの悪いお客様とぶつかり合ったこともあり、言ってはいけない言葉も言ってしまったこともありましたが、そのお客様がまた来てくれた時は本当に嬉しかったです。その頃の憤りは今はなく時が過ぎるっていいことだなあと思います。

将来目指す姿

現在、2代目のおかみを育てているんですが、それがとても楽しみなんです。1,2年後には次の世代に受け継ぎたと思っております。やり方は次の世代のやり方で、これまで受け継いできた思いは継承して行きたいと思います。私の目標になりますが、受け継ぐまで温かく見守りながらサポートして次の女将を育てることです。

企業紹介ムービー

社員インタビュー

うちの会社のここがすごい!

花禅の庄の名前にもあるとおり、全館畳とお花があるところです。全館畳ということで当旅館ではスリッパを置いていないため、館内がとても静かなんです。また各部屋はもちろん廊下にもあちらこちらに季節のお花を飾ってありとても癒されると思います。女性に対してのサービスも多くその1つが、選べる浴衣の種類が他に比べてかなり多いんです。また、大浴場にいくまでの廊下も楽しめます。庭を眺められるように前面ガラス窓にしているのと、オープン当事から行っている「雪見の宴」というイベントで詠んだお客様の俳句が鑑賞することができます。

この会社を選んだ理由

お客様と接する仕事がしたかったのと、地元で働きたいという思いも強く、生まれ育った黒石市にある当旅館を選びました。選ぶ際は青森のPRも意識した内装がすごいということや黒石温泉を代表するような格式のある旅館というようなイメージが気に入り決めしたのを思い出します。それから入社7年目になります。

やりがいに感じていること

接客業で働いている方は皆んなそうかも知れませんが、やっぱり”ありがとう””また来るね”と言ってもらえることです。名前を覚えてもらえた時も嬉しいですね。また、黒石のお祭り「黒石よされ」の踊りをサービスで踊ったりした時は、とてもとても喜んでくれて、、そんな時もやりがいを感じます。働いた当時は上手くお客様と接するこができなかったり、早口で上手く伝えられなかったり、布団敷きが遅かった事が上手く出来るようになっていくことも楽しいです。

大変なこと・失敗談

お客様に来て良かったと笑顔で帰ってもらえるように、日々努力してます。例えば歩き方・姿勢・お辞儀の仕方・言葉使いを丁寧にすることです。言葉使いは津軽弁で早口で言うと怒っているように聞こえてしまうようなので特に気をつけています。最初は大変でしたが、今では日常的なマナーが仕事以外でも自然に身についているなと実感しています。繁忙期は朝早くて、途中休憩がありますが、夜も遅くなるのは辛いですが、お客様や同僚に励まされることで自然に笑顔で仕事することができます。それは本当に感謝しています。

職場の雰囲気

働いている人達の笑いが絶えなく、とにかく明るいです。”従業員同士仲がいいね”とお客様にもたまに言われたりします。上司はもちろん厳しいですが沢山褒めてくれるので頑張れるんです。私には同じ部署に後輩はいませんが、性格が真逆の同期がいます。同期はとても心強い存在で、お互い不得意なところを補いながらチームプレイで働いています。例えば大勢の宴会の準備の時は体力がある自分が数字が得意な同期の指示で準備を進めたりします。社員同士で仕事は自然に分担し、失敗してもお互いを慰めあえる仲間がいます。

将来のビジョン・目標

さらにプロ意識を持って取組んで行くことで、目指すは上司や先輩です。旅館には様々な方がいらっしゃいます。静かに過ごしたい方もいれば、会話を楽しみたい人、年齢も様々ですが、それぞれのニーズに合わせてサービスを提供することができる完璧な仲居となってお客様の前に立ちたいです。先輩方はお客様によって声のトーンも変わるんです。そこを目指したいです。

こんな人と一緒に働きたい!

女将 石澤 照代

人を思いやれるひとです。私たちの仕事は人対人ですので、お客様が求めるサービスを提供するためには、人を思いやれることが何よりも欠かせないことです。また、コミュニケーションが出来ることも大切です。チームで働く力がとても大事ですので、働く仲間に対しても思いやりや協調性を持てる方と一緒に働きたいですね。

うちの会社の取り組み自慢

仲居 山口 百恵

お客様のニーズに合わせたお料理のプランの数の多さと季節限定のプランなど、フロントで企画する新プランを続々発信しているところです。HPには料理プランのお品書きも丁寧に掲載しています。また、スタッフがみんな毎日笑っているところもすごいと思います。繁忙期も体力的にしんどいはずなんですが、自然に笑顔になれる雰囲気がここにはあります。

企業情報

有限会社黒石観光ホテル 花禅の庄旅館業

所在地1(本社) 〒036-0412 青森県黒石市袋字富山64-2
資本金 300万円
従業員数 14名
平均年齢 38歳
設立 1963年
売上高
事業内容 宿泊、日帰りの旅館業

保険

健康保険あり厚生年金あり雇用保険あり労災保険あり

福利厚生

通勤手当支給、定期健康診断

休日・休暇

月8回

年次有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

雇用状況

年度 採用人数 離職人数
26年度 1人 1人
27年度 1人 0人
28年度 1人 1人