• 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信

株式会社小坂工務店

http://kosakagc.co.jp

当社の基本理念「感謝の心」は仕事を通して感謝を作り上げる事です。
そのためには全ての利害関係者の協力無くしては全社員営業も感謝も得ることは難しいので良いチームワークを実践するために積極的に委員会や部活動を通してコミュニケーションを図ることを心がけています。

経営者インタビュー

うちの会社のここがすごい!

各事業部門は異業種であるが何かあれば一致団結しやり遂げる力を持っている。
会社説明会では其々の良いところを学生にアピールが出来、現場見学会では総務部でも営業部のフォローをするべく積極的に接客が出来ている。

私が大切にしていること

社員の成長
お客様の喜び

やりがいに感じていること

どんなに大変な現場でも完成した時にお客様や関わった皆から『ありがとう』という感謝の言葉を頂いた時。

こっそり教えて!自身の失敗談

交通事故で会社を1ヶ月以上空けてしまったが社員全員が会社の機能を停滞させることなくフォローしてくれ社員やその家族が折った似顔絵付の千羽鶴を頂き今でも自宅に飾ってあります。

将来目指す姿

三沢市役所
市民の1/3に知ってもらう、使ってもらう
教育を受けさせる

社員インタビュー

うちの会社のここがすごい!

部門は5つ程あるのですが、どの部門もお互いに交流する場が多く設けられており、社員全員と話しやすい環境にあります。また、部門間での連携した仕事もしているので協力して地域のまちづくりに貢献しています。

この会社を選んだ理由

私は建設部門志望だったのですが、男性社会で継続して働いていくことに少々不安な気持ちを持っていました。当社の説明会に参加した際、各人の説明の中から社員の仲の良さが伝わってきて、楽しそうだという印象を持ちましたし、不安だった男性社会の中に女性の先輩が居ることが分かり、この会社を受けたいを思いました。

やりがいに感じていること

私達の仕事は建物造りに関わる業者の方々をまとめ、完成まで導く仕事です。段取りができていなければ工事を中断する等の事態が発生してしまいます。その為、自分の思い描いた通りに工事を進められた時はすごく達成感があります。もちろんお客様からお礼を言われた時も嬉しいですし、業者の人が名前を憶えてくれて声を掛けてくれた時もひそかに喜んでいます。

大変なこと・失敗談

お客様の要望に応えられない時や、工事を進める上で見落としがあったり段取りがしっかり出来ていなかった時は落ち込みます。知識・経験不足を感じる時です。失敗も経験だと思って前向きに捉えるように自分に言い聞かせています。

職場の雰囲気

会社には委員会活動や部活が存在します。なかなか顔を合わせることのない社員との交流の場にもなっていますし、いろんな意見が飛び交うので、発言しやすい環境にあります。また、誰かのお祝い事があればこっそり集まって余興の練習をしたりケーキを準備したりといった事もありますので、感謝し感謝される環境を社員がつくっているのかな~と感じています。

将来のビジョン・目標

今までも、今も、いろんな人と関わり勉強させてもらい、助けてもらっています。その時頂いた知識・経験を活かして工事が円滑に進むような環境を形成することで、関わった方々への恩返しをしたいと思っています。それと、女性の割合が少ないこの職種を少しでも変えられたらな~と思っています。

こんな人と一緒に働きたい!

代表取締役 小坂 仁志

安倍首相

うちの会社の取り組み自慢

建設部 櫻庭 捺未

女性活躍推進法に基づく行動計画やあおもり女性の活躍応援宣言企業への登録など、女性の積極的な雇用及び継続就業に関して積極的に取り組んでいます。

企業情報

株式会社 小坂工務店総合建設業

所在地1(本社) 〒033-0036 青森県三沢市南町4丁目31-3469
資本金 2,500万円
従業員数 44名
平均年齢 37.1歳
設立 1969年1月
売上高 33億8,074万円
事業内容 総合建設業、不動産仲介・販売・賃貸業

保険

雇用保険あり  健康保険あり  労災保険あり  厚生年金あり

福利厚生

確定拠出年金、中退共、建退共、委員会・部活制度、社内表彰制度

休日・休暇

夏期休暇、年末・年始 年間98日

慶弔休暇、年次有給休暇

雇用状況

年度 採用人数 離職人数
25年度 2人 1人
26年度 1人 0人
27年度 4人 1人