• 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信
  • 企業の魅力発信

株式会社マツダアンフィニ青森

http://www.enfini-aomori.co.jp/

青森県内を営業エリアとする自動車ディーラーです。新車販売はもちろん、中古車販売・メンテナンスサービス・自動車保険などお客様のカーライフに関するニーズに総合的にお応えする「総合カーライフサービス業」として事業展開を行なっています。
お客様のカーライフが安全で快適なものになるように、私たちはお客様の信頼を大切にし、より良いサービスが提供できるようスタッフ一人ひとりが自身と目標を持って仕事をしています。

経営者インタビュー

うちの会社のここがすごい!

人と人との距離が近い会社です。お客様と私たちスタッフの距離もそうですし、社員同士の距離も近いと感じます。その根底には、大きな会社ではない分、十把ひとからげに物事を考えるのではなく、互いにコミュニケーションを取り、理解しあうことを大切にしよう、という考え方が根付いていることがあると思います。基本理念にもある『つながり』を大切にすること、これはこれからもずっと守り、発展させていきたいですね。

私が大切にしていること

一つは『人材育成』、もう一つは『スピード』です。お客様に喜んでいただける『価値』を生み出すのは『人』です。また、人を育てることは社員自身を幸せにすることにもつながります。目先の結果も重要ですが、それ以上に人が育っているかどうか、を大切にしています。
また、経営者の判断・行動が遅れると、会社全体が遅れます。人の話に耳を傾け、情報収集は怠らない一方で判断は先延ばしせず、自ら行動することを心がけています。

やりがいに感じていること

去年より今年、昨日より今日、より良い会社になった(近づけた)な、と実感できた瞬間はうれしいですね。どんなに素晴らしい戦略を立てたり、様々な施策を検討したりしても、実際に現場でお客様に価値を感じていただけなければ、成果にはつながりません。『こうありたい』と決めたことについて、『どうすればできるか』を考えて、最終的に成果を実現する。これが仕事のやりがいだと思います。

こっそり教えて!自身の失敗談

失敗は数え切れませんが、前職時代に担当した仕事で、事前準備が不十分でお客様にご迷惑をおかけしてしまったことがありました。
全国同時進行の大きなプロジェクトで全体の進行を管理する役割だったのですが、トラブルが発生し続ける中でもがく毎日でしたし、出社途中にお腹が痛くなったことも覚えています。様々な方のおかげで何とかやりきることができましたが、仕事のうえで大切なことを学ばせていただいたと思っています。

将来目指す姿

当社の基本理念に通じることですが、社員が仕事を通じて常に成長することで、お客様から選ばれ続け、仕事を通じて社員の幸せを実現できる会社がありたい姿です。経済面はもちろん、やりがいや充実した私生活など、物心両面で社員の豊かな生活を実現するために、常に価値の高い商品・サービスをお届けし、お客様から信頼され、選ばれることが必要です。地域で一番お客様から選ばれる会社でありたいですね。

社員インタビュー

うちの会社のここがすごい!

客観的に見て対応がすばらしい会社です。接客ではお客様の依頼事項に対して、すぐに対応することが大切です。依頼されたことは後回しせず、すぐに行動することで効率の良い仕事へ繋がります。仕事の効率が良くなると、幅広い活動をすることができます。マツダアンフィニ青森は行動力のある明るく元気な方が多いので、活発的で瞬時に行動できるフットワークの軽さが自分に合っていて好きです。

この会社を選んだ理由

とにかくマツダが好きでした。以前からマツダの開発姿勢が好きでしたが、合同企業説明会などを通じてマツダのクルマ作りについて理解を深めることにより広島の熱き魂があるマツダで働きたいと心の底から思いました。また父親の影響もあり、小さい頃から車を見ていたので人生を車にささげたいと思っており、多くの方のカーライフを自分がサポートできたらいいなと思ったのが入社の動機です。

やりがいに感じていること

お客様から感謝されたときやお客様の素敵な笑顔を見れた瞬間に仕事のやりがいを感じます。仕事のやりがいを感じると、またお客様を喜ばせたい、お客様の笑顔が見たい、一緒に楽しい会話をしたいと思います。その為には自分たちが工夫をしていかなければいけません。どうやったらお客様は喜ぶだろう、お客様にとって最良の提案は何だろう、どうやって工夫しようと考える時間も楽しいです。

大変なこと・失敗談

私たちの仕事はお客様との信頼関係が大切です。お客様とのお約束を守れなかったりすると、今まで築いた信頼関係が壊れてしまいます。今までお客様とのお約束を最優先に仕事を行なってきました。たくさん悩み失敗したことも多くありますが、それが連鎖していくと大変です。その壁を乗り越えるのに時間はかかりますが、なにより自分との葛藤が一番苦労します。自分を上回ること、チャレンジ精神を持つことが大切です。

職場の雰囲気

私の職場の人数は17名で話しやすく、親しみやすい雰囲気があります。上司・部下関係なく話したいことは正面から言えます。アットホームな空間でみんな個性があり、それぞれの個性を活かして毎日仕事をしているおもしろい職場です。意見も人それぞれ違いがありますが、毎月ミーティングを開催し、みんなが同じ目標を持って、同じ方向を向いてチームワークを重視して仕事をしています。

将来のビジョン・目標

入社してから2年が経過し、入社した頃に比べると自分の仕事へ対する想いや、仕事の範囲が広がってきました。担当するお客様も増え、様々な方と接していくうちに日々成長している自分を感じます。今後もより多くのお客様のカーライフをサポートしていきたいと思います。また、お客様との絆を強く持ち続けマツダファンをもっと増やしていき、多くの方にマツダの良さを知って頂く機会を増やしたいです。

こんな人と一緒に働きたい!

専務取締役 営業本部長 柳谷 彰成

元気に挨拶ができ、先輩・お客様から可愛がられる素直さを持った方と仕事をしたいです。お客様から信頼されるには技術・知識も重要ですが、それ以上に人として社会人として信頼に値するかを見られます。元気な挨拶は、新入社員でも本人の意思ですぐにできます。先輩やお客様の言葉に対して、すぐに「はい」と行動できる素直さも同じです。そのような基本的な部分を大切にできる人は一緒に仕事をしてみたいな、と強く思います。

うちの会社の取り組み自慢

問屋町店 古川 浩平

人材育成に力を入れています。入社後は2ヶ月間本社で新入社員研修を行います。この研修では、社会人の基礎、ビジネスマナー、自動車の基礎知識、社内業務について、みっちり研修します。研修を通じて同期との距離が近くなりますし、日々成長を感じることができます。店舗配属後は、店舗内での勉強会も定期的に開催しており、職場のみんなと研鑽することで高いモチベーションを保つことができます。

企業情報

株式会社マツダアンフィニ青森自動車小売業

所在地1(本社) 〒030-0131 青森市問屋町1丁目3番17号
資本金 1,000万円
従業員数 54名
平均年齢 35.6歳
設立 1959年10月22日
売上高 19億4,000万円(2016年10月期)
事業内容 マツダ(株)が生産する新車販売、中古車販売、自動車整備・修理業務、自動車部品・用品販売、損害保険代理業

保険

健康保険あり厚生年金あり雇用保険あり労災保険あり

福利厚生

休日・休暇

毎週火曜日、個人カレンダー休日

ゴールデンウィーク休暇、夏期休暇、年末年始休暇

雇用状況

年度 採用人数 離職人数
25年度 2人 1人
26年度 2人 2人
27年度 3人 0人